招待状文例集 日本語版

謹啓 ○○の候
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さて このたび ○○○○様ご夫妻のご媒酌により
○○(新郎 父) 長男 ●●  △△ (新婦 父) 長女 ▲▲ の婚約が相整い
結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく 披露かたがた粗餐を差し上げたく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが 何とぞご臨席賜りますようご案内申し上げます
謹 白

 20○○年○月吉日

○○○○(新郎 父)  ○○○○(新婦 父)

日 時  20○○年○月○日(○曜日)
挙 式  午前○時~
披露宴  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

謹啓 ○○の候
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さて このたび ○○(新郎 父) 長男 ●●  △△(新婦 父) 長女 ▲▲ の婚約が相整い
結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく 披露かたがた粗餐を差し上げたく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが 何とぞご臨席賜りますようご案内申し上げます
謹 白

 20○○年○月吉日

○○○○(新郎 父)  ○○○○(新婦 父)

日 時  20○○年○月○日(○曜日)
挙 式  午前○時~
披露宴  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

謹啓 ○○の候
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび ○○○○様ご夫妻のご媒酌により 私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては 日頃お世話になっている皆様に
感謝の気持ちを込めて ささやかな小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが 何とぞご臨席賜りますようご案内申し上げます

謹 白

20○○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

日 時  20○○年○月○日(○曜日)
挙 式  午前○時~
披露宴  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

謹啓 ○○の候
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては 日頃お世話になっている皆様に
感謝の気持ちを込めて ささやかな小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます

謹 白

20○○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

日 時  20○○年○月○日(○曜日)
挙 式  午前○時~
披露宴  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

謹啓  ○○の候
皆様におかれましては 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚することになりました
新しい人生を皆様に見守られて 出発できれば幸いです
つきましては下記の通り結婚式を行い ささやかな披露宴を催したいと存じます
お多用中誠に恐縮ではございますが ぜひご出席下さいますようお願い申し上げます
謹 白

20○○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

 

この度 “●●(新郎名) △△(新婦名)” が 結婚式を挙げることになりました
この結婚式は “●●(新郎名) △△(新婦名)” の両人が 考え話し合い計画準備致しました
何かと不行き届きの点があるかと存じますが 両人の門出を祝福していただければ幸いと存じます

○○○○(新郎父または母)・○○○○(新婦父または母)

 

日 時  20○○年○月○日(○曜日)
挙 式  午前○時~
披露宴  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

拝啓 ○○の候
皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚することとなりました
つきましては日頃親しくしていただいている皆様と
ささやかではございますが語らいのひとときを 過ごさせていただきたいと思います
ご多用中とは存じますが ご出席いただけますようお願い申し上げます
敬 具

20○○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

日 時  20○○年年○月○日(○曜日)
受 付  午後○時~
披露宴  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

拝啓 ○○の候
皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては 日頃お世話になっている皆様のお立会いのもと 人前結婚式を行いたく存じます
皆様には 私たちの思いをご理解いただき 証人としてご列席いただければ幸いです
挙式後は ささやかではございますが 感謝の気持ちを込めて 小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが ぜひご出席賜りますようご案内申し上げます
敬 具

20○○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

日 時  20○○年○月○日(○曜日)
挙 式  午前○時~
披露宴  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

拝啓 ○○○○○○○○○○
皆様 いかがお過ごしでしょうか
さて このたび 私たちは結婚することとなりました
つきましては ご挨拶をかねて ささやかなパーティーを催したいと思います
この日が皆様にとって楽しい一日になれば幸いです
ご多用中誠に恐縮でございますが ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます
敬 具

 20○○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

日 時  20○○年○月○日(○曜日)
   受 付      午後○時~
パーティー  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にお知らせください

拝啓 ○○○○○○○○○○
皆様 いかがお過ごしでしょうか
さて このたび 私たちは結婚することとなりました
つきましては 結婚のご報告をかねて 心ばかりの披露パーティーを催したく存じます
皆様に見守られ ご指導いただきながら 新しい人生のスタートができれば幸いです
ご多用中誠に恐縮でございますが ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます
なお 当日は会費制とさせていただきましたので
ご祝儀などのお心遣いはなさいませんようくれぐれもお願い申し上げます
敬 具

 20○○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

日 時  20○○年○月○日(○曜日)
   受 付      午後○時~
パーティー  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000
会 費  10,000円

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にお知らせください

拝啓 ○○の候
皆様 いかがお過ごしでしょうか
かねて婚約中の私たちは このたび結婚式を挙げ新しい第一歩を踏み出すことになりました
つきましては 皆様にこれからもより一層のご指導を賜りたく
ささやかですが披露パーティーを催したいと存じます
ご多用中誠に恐縮ではございますが ぜひご出席をいただきたくご案内申し上げます
なお 当日は会費制の立食パーティーとなりますので 平服でお越しください
敬 具

平成○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

日 時  20○○年○月○日(○曜日)
   受 付      午後○時~
パーティー  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000
会 費  10,000円

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にお知らせください

拝啓 ○○○○○○○○○○○○
皆様 いかがお過ごしでしょうか
私たちは○年○月○日に入籍し 新生活をスタートさせました
つきましては ご挨拶を兼ねまして ささやかですが小宴を催したいと存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが ぜひご出席をいただきたく ご案内申し上げます
敬 具

平成○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

日 時  20○○年年○月○日(○曜日)
受 付  午後○時~
披露宴  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

拝啓 ○○○○○○○○○○○○
皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
私たちは○年○月○日に入籍し 今春○月○日には長女○○が誕生いたしました
つきましては ご挨拶を兼ねまして ささやかですが小宴を催したいと存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが ぜひご出席をいただきたくご案内申し上げます
敬 具

平成○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○(新婦・名前のみ) (旧姓)▲▲

日 時  20○○年年○月○日(○曜日)
受 付  午後○時~
披露宴  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

拝啓 ○○○○○○○○○○○○
皆様 いかがお過ごしでしょうか
かねて婚約中の私たちは このたび○月○日に○○○国の○○○教会にて 結婚式を挙げる運びとなりました
つきましては 挙式後 現地レストランにて ささやかな宴を催したいと存じます
おいそがしいところ また遠方からのお越しで誠に恐縮でございますが
私たちの新しい門出にぜひお立ち会いいただきたく ご案内申し上げます
敬 具

平成○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

日 時  20○○年年○月○日(○曜日)
   挙 式      午後○時~
パーティー  午後○時~
場 所  ○○○○○
xxxxxxxxxxxxxxxxxxx
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合のほどを○月○日までにお知らせくださいませ

拝啓 ○○の候
皆様 いかがお過ごしでしょうか
さて このたび 私たちは○月○日 ○○○の○○○に於いて 結婚式を挙げることとなりました
つきましては 帰国後 ご挨拶とご報告をかねて ささやかな披露パーティーを催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが ご出席くださいますようご案内申し上げます
敬 具

 20○○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

日 時  20○○年年○月○日(○曜日)
   受 付      午後○時~
パーティー  午後○時~

場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

なお 勝手ながら ご出欠のお返事を ○月○日までにお知らせいただきますよう お願い申し上げます

拝啓 ○○○○○○○○○○○○
皆様におかれましては 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
かねて婚約中の私たちは このたび結婚式を挙げ 新しい第一歩を踏み出すことになりました
つきましては 皆様にこれからもより一層のご指導を賜りたく
ささやかですがお食事会を催したいと存じます
ご多用中誠に恐縮ではございますが ぜひご出席をいただきたくご案内申し上げます
なお 当日はアットホームなパーティーを予定しておりますので 平服でお越し下さい
敬 具

平成○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

日 時  20○○年○月○日(○曜日)
食事会  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にお知らせください

謹啓 ○○の候
皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました
すでに昨年○月に入籍をすませ 来春には二世誕生となりますので
皆様に結婚のご報告も兼ねて ささやかなパーティーを催したいと存じます
お多用中誠に恐縮ではございますが なごやかな会にしたいと思いますので
ご出席いただければ幸いです
謹 白

20○○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○(新婦・名前のみ) (旧姓)▲▲

  日 時  20○○年○月○日(○曜日)
挙 式  午前○時~
披露宴  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

謹啓 ○○の候
皆様にはお健やかにお過ごしのことと お慶び申し上げます
私どもは交際し始めて○年が経ち すでにお互いの生活が確立している二人ではありますが
子供たちの願いもあって 新しい家庭を築くことに致しました
つきましては お互いの家族のお披露目を兼ねて ささやかなパーティを催したいと存じます
ご多用中誠に恐縮ではございますが 私達の人生の再出発を見届けに
ご参列頂けますようお願い申し上げます
謹 白

20○○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

  日 時  20○○年○月○日(○曜日)
挙 式  午前○時~
披露宴  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

拝啓 ○○○○○○○○○○○○
皆様におかれましては 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび よき伴侶とめぐり合え 結婚式を挙げることになりました
お互いに第二の人生の第一歩となりますが 過去の失敗を繰り返さないよう
いたわりあって温かい家庭を作る覚悟でございます
つきましては 皆様に結婚のご報告も兼ねて ささやかなパーティーを催したいと存じます
ご多用中誠に恐縮ではございますが ご出席賜りまして
二人の決意を見届けてくださいますよう お願い申し上げます
敬 具

平成○年○月吉日

○○○○(新郎)  ○○○○(新婦)

  日 時  20○○年○月○日(○曜日)
挙 式  午前○時~
披露宴  午後○時~
場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

拝啓 ○○○○○○○○○○○○
皆様 いかがお過ごしでしょうか
このたび 私たちの友人である ○○○○(新郎)くん と○○○○(新婦)さんが
めでたく結婚されることになりました
つきましては おふたりの門出を祝福いたしたく 結婚祝賀パーティーを催したいと存じます
ご多用中誠に恐縮ではございますが ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます
敬 具

20○○年○月吉日

○○○○(新郎)くんと ○○○○(新婦)さんの結婚を祝う会
発起人代表 □□□□(発起人代表者のお名前)

  日 時  20○○年○月○日(○曜日)
   受 付      午後○時~
パーティー  午後○時~

場 所  ○○○○○
東京都xxxxxxxxxxx○-○-○
TEL 00-000-0000

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

 

 

招待状の冒頭に記載する、時候の挨拶例はこちら