結婚式や披露宴に欠かせない「ペーパーアイテム」ですが、いつから準備する必要があるのでしょうか。こちらでは、ペーパーアイテム準備の流れについてご紹介いたします。

結婚式3ヶ月前の準備

結婚式の3ヵ月前になったら、結婚式において重要なペーパーアイテムとなる「招待状」の作成を行いましょう。招待状の発送は結婚式2ヶ月前が理想ですので、余裕を持ち3ヵ月前には作成しましょう。この招待状は、結婚式のイメージに直結する重要なペーパーアイテムの一つになりますので、会場・式の雰囲気に合わせて作成するのがおすすめです。

結婚式2ヶ月前の準備

上記でも申し上げたように、結婚式2ヶ月前になったら招待状の発送を行いましょう。この時気をつけたいのは別ページでもご紹介したように、招待状をいきなり送らないことです。送り先の住所を聞く必要もありますので、前もって電話をしたり、口頭で挨拶するのが無難です。そうすれば、出欠の有無がわかって無駄に送付することも防げます。

結婚式1ヶ月前の準備

そして、結婚式1ヶ月前になったら座席表の作成に取り掛かりましょう。席の配置などは意外と難しいものですが、式場のレイアウト表を参考にして、招待客に失礼のないよう、新郎新婦でよく相談しながら決定しましょう。 近年では、新郎新婦の写真やプロフィール、新居の案内などが盛り込まれた座席表が人気となっていますので、そのような座席表を作成することも念頭に置いておきましょう。この座席表は、結婚式1週間前までに作成しておけば、忙しくなる結婚式前日・当日に慌てなくても済みますので、1週間前までに作成できるようにしましょう。

以上が、ペーパーアイテム準備の流れとなります。ぜひ上記の準備の流れを参考にして、素敵な結婚式になるようしっかりと計画して準備を行いましょう。